年々飲む人が増えている精力剤の効果とは

精力剤とは?

精力剤とは主として更年期以降の男性を対象とした性機能の改善、強化を目的としてものです

 

大まかに分類するとバイアグラの様に製薬会社などが作り薬剤医師が扱えるような医薬品に分類さるもの、どこでも気軽に買うことが出来る健康食品に分類されるもの
漢方薬に分類されるものがあります。

 

また個人輸入や正規ルート以外のルートで流通しているものもあり、そういったものは基準を超える薬の成分が含まれていたりまた健康に重大な被害を及ぼすような成分が検出される場合もありますので、このような無許可無承認医薬品には注意が必要です。

 

精力剤の効果は精力増強、勃起力の向上、ペニス増大、早漏を防止する持続力向上、ED改善、2度目までの時間を短縮する回復力の増強など様々です。

 

こういった効果を出すために精力剤3種類に別けられています。

 

1つ目に精力の増強を目的として男性ホルモンを外から補うタイプの強精剤、これは内服薬とぬり薬があり効果が高いのですが副作用としてホルモンバランスをくずす恐れもあり注意が必要です。

 

2つめには強精剤ほどの効果はありませんが、精力のみをターゲットとはせずに広く体の機能を強化する強壮剤、これは滋養強壮といった疲れを取るような効果もありますがその中ではより性的な力を強化するように調合されています。
漢方などの生薬を含んだものもあり自然治癒力を高めたりしますので強精剤と栄養ドリンクの中間の様な位置づけです。

 

3つめに性欲はあるのだけれど立たない、中折れ、半立ちという場合に勃起力を高める勃起剤です。
性欲さえあれば自然と勃起すると考える人が多いのですが、実際には性欲があっても男性性器の血管系などの生理的働きが不十分で勃起できない場合があり、その様な場合には勃起剤を用いると言うわけです。

 

精力剤は効果があるの?

そもそも精力剤とは、更年期の男性が飲む為に開発されたものです。

 

年を取って、たまったストレスが顔を出してくるこの年代の人達は、体力も落ちペニスの元気もなくなります。

 

ある日突然中折れするようになったり、お酒を飲むと勃たなかったり、勃つことは勃ったがすぐに元に戻ってしまうことが出てきます。
男性の精力がなくなってついでに自信もなくなり、最終的にはセックスをしたくないと思うようになるのに反して、女性はだんだんと性欲が高まっていくというデータがあります。

 

そうなると、夫婦関係がこじれる可能性があるので、出来れば気軽に飲めるもので改善したいですよね。
精力剤が効くのかは、人それぞれ違いますが、効きやすい体質になることが大切です。

 

睡眠不足や食生活の乱れ、運動不足やストレスを溜め込んだりしていると、せっかくの精力剤が効かなくなってしまいます。

 

精力剤は、滋養強壮の効果もありますがそこに頼ってしまうと、ペニスにまで成分が届かず、体が元気になるだけで終わってしまいます。

 

生活習慣を自力で改善し、精力剤に頼るのはペニスのお悩み解決だけにしましょう。

 

精力剤には2タイプあって、時間をかけてゆっくりと体の根本から精力をつけるものと、
今夜のために即席で効くものです。

 

すぐに効くタイプのものは、天然成分で出来ていない可能性もありますし少し値段がはります。
逆に、効果を感じるのは数ヶ月先だけど、天然成分で安心出来て、毎日飲むものなのでお安く手に入るというのがあります。

 

精力剤は、EDや早漏遅漏などの改善も期待出来るので、長い時間かかっても、その後の人生を楽しく生きるためには、体に安心な天然成分で出来ているものの方がいいかもしれませんね。

早漏を改善できる?

EDを改善できる?

 

まとめると、どの精力剤を飲むにしても、不摂生などせず生活習慣をきちんとすると、
効果が得られやすいということです。

 

 

精力剤比較大辞典