バイアグラは急激な勃起力と引き換えに副作用のリスクが高い薬です

バイアグラのメリット・デメリット

 

バイアグラのメリット

即効性という言葉がオーバーでないくらい高い効果が得られることと、知名度が高いことです。ED治療薬を購入する場合、ほとんどの男性が不安に感じるのが、その薬品に対する信憑性です。

 

テレビCMを流す風邪薬のような知名度の治療薬は存在しないですし、いくら効果が高いと言われても、それが本当かどうかを判断できないのが現状です。

 

そんな中、例外となる存在なのがバイアグラです。
海外発のバイアグラが日本に上陸した時はニュースでも話題になりました。
「効果の高さ」を信頼するには「知名度」が必要です。

 

バイアグラは「効果の高さ」と「知名度」の両方を持ち合わせているため、薬品として信頼できる、それが最大のメリットになります。

 

 

 

バイアグラのデメリット

効果が高い上に薬品の一つであるため、強い副作用が起こる可能性があり、それが最大のデメリットです。個人差はあるものの、頭痛や吐き気や腹痛などが報告されています。

 

また、成分と効果上、心臓病を患っていて、その類の薬を飲んでいる人は、バイアグラを使用できません。
非常に危険な副作用を招き、生命に関わる状況に陥ってしまう可能性があるからです。
このため、バイアグラは医師に処方してもらうべきですし、相談した上で使用するかどうかを決めるべきです。

 

最も、本来はこうしたルートでの入手が原則なのですが、実際には通販などで海外から購入できてしまいます。
しかし、副作用や専門知識のことを考えると、医師の診断と許可を得て使用すべきでしょう。
そう考えると手軽に購入して利用できるものではないですし、このお手軽さがないというのも、ある意味一つのデメリットと言えるかもしれません。

 

 

まとめると

バイアグラのメリットは効果の高さであり、それを信用できるだけの知名度も持っています。

 

一方デメリットは、こうした効果の高さから生まれる強い副作用であり、持病によっては、使用は厳禁になります。
このため、医師の相談と診察で許可を得てから使用すべきですし、サプリメントのようなお手軽さがない点もデメリットと言えます。